« 福田 こうへい 紹介 | トップページ

2014年1月29日 (水)

特老 ていれぎ莊でふれあいコンサート

春まだ浅い1月28日 広々とした田園・・その中に赤レンガ色の2階建のゆったりとした建物・・「ていれぎ莊」が見えてきます。松山市郊外の水泥町の景色です。

定例的に施設を訪問してコンサートを行っていますが、1/28日14時10分、ていれぎ莊1階ホールには大勢の、施設ご利用の皆様お待ちかねです。

3回目となるふれあいコンサートです。

「新日本紀行テーマ」のオープニング曲がホールに響きます・・・しーーんと息をころしてメロディーを聞く皆さんの目・・一瞬緊張します。

早春賦 富士山 2曲の唱歌を皆さんと声高く合唱します。

そして昭和の懐かしい名曲、 寒い朝 下町の太陽 鈴懸の径  それに 手拍子付きで、「まつのき小唄」がにぎやかに歌われます。

世界の名曲コーナーでは、白い恋人たち  知りたくないの  エデンの東 が演奏されてゆきます。 最後のコーナー 日本の忘れがたい名曲 いい日旅立ち  愛 燦燦 

最後のアンコール曲は 岩手が生んだ民謡のチャンピオン、歌謡界に彗星のごとく現れた、「福田こうへい」さんの 「南部蝉しぐれ」を演奏するや、皆さんの眼が私たちに注がれ、素晴らしい雰囲気を醸し出しホールが揺れるごとくメロディーに酔いしれる-----

終演後 高齢者の男性が近寄り、「私は音楽が大好きです、素晴らしい演奏に心がしびれました、握手してください」と・・又 ひとりは「今日は素敵なプロの演奏を聞かせていただきました」と、涙を流しながら感動した言葉が・・ ただただ 有難い皆様方の声に感動してしまいました。 今日も来てよかった--とメンバー顔を見合わせました。

1

|

« 福田 こうへい 紹介 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160268/54784403

この記事へのトラックバック一覧です: 特老 ていれぎ莊でふれあいコンサート:

« 福田 こうへい 紹介 | トップページ