« ビハーラ コンサート風景 | トップページ | 福田 こうへい 紹介 »

2013年11月26日 (火)

感涙に・・すすり泣き・・・

11月20日 ユーミーケアー山越さんで、コンサートをしました。

同施設は松山市内に数か所、内子にも施設を運営しておられます。

以前から親しく訪問している先で、顔なじみの利用者さんも多く親しみを感じる所です。

童謡、小学唱歌のコーナーでも、皆さんが大きな声で楽しく歌われ、素晴らしい雰囲気を醸し出してくれます。この日の世界の名曲コーナーでは、チャップリンの「ライムライト」アメリカのロックバンド ザ・バンドの解散コンサートの映画主題曲「ラストワルツ」そして、ドイツタンゴで有名な「小さな喫茶店」など皆さん、若かりし頃の思い出の曲を思い出される方もあり、熱心に耳をかた向けておられました。東海林太郎さんのコーナーでは、「股旅演歌」赤城の子守唄・・国境の町などなど・・演奏を本当に楽しんでおられました。

最後のアンコールで突然、11/8日に亡くなられた島倉千代子さんのお話をし、そのデビュー曲「この世の花」を静かに演奏しはじめました・・会場の空気が一瞬かわりました・・・あちらの方も、前のご婦人も ぽろぽろと涙 涙 ・・・私も演奏しながら涙で楽譜が見えなくなりました・・このような雰囲気はあまり経験ありません。

素晴らしいと言うか、言葉に言い表せられない、何とも言い難い心に残るコンサートでした。

施設の担当者からのお便りです。

シルビアンナイツの様

寒くなり冬を感じる日も多くなりましたが、そんな寒さの中、ユーミーケアー山越に来ていただきありがとうございました。利用者様もシルビアンの皆様に会えるのをいつも楽しみに心待ちにしておられます。今回は、秋の唄を歌えたと喜ばれている方がとても多かったです。

アンコールの島倉千代子さんの曲に涙を流す利用者様もおられました。

シルビアンの選曲はいつも素晴らしいと改めて思いました。

次回は、3月と少し間が空きますが、お体を大事にしてください。又よい年末年始をお迎えください。次お会いできる日を楽しみにしております。

皆様 メンバー一同感謝しています。ありがとうございました。

|

« ビハーラ コンサート風景 | トップページ | 福田 こうへい 紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160268/54057620

この記事へのトラックバック一覧です: 感涙に・・すすり泣き・・・:

« ビハーラ コンサート風景 | トップページ | 福田 こうへい 紹介 »